検索
  • ckms1995n03t14sk

節約百貨

こんにちは。

今日は住宅ローンのご相談とライフプランニングのご相談、不動産売却と相続のご相談をお受けしました。

今日は暑いですねや今日は寒いねや今日はいい天気ですねと同じように

新型コロナで大変ですね。と挨拶の中に組み込まれている現状に正直新型コロナの影響はとんでもないなと感じました。

ここ最近では全日空が5000億円の資金調達、羽田に集約だの経営計画の変更が大きいなと感じます。更にMSJの1兆円の開発費をかけも凍結しなければならない現状に驚きを隠せません。

そんな中で今年の第三四半期の決算はどうなってしまうのでしょうか。新型コロナでの企業の決算内容が見並赤字の発表になるそうと心配しています。

また、ニュースの話題では、みずほ銀行が週3日休みだとか週4日休みだとか一週間の半分がお休みになろうかとしてたり、リストラや新規採用見送り、更に倒産の増加等の暗い話題が先行しています。

更に海外での新型コロナ感染拡大の話題も聞きます。米国での感染者拡大の報道も見受けられます。

それにまして、僅々の話題では年末年始が17連休になるように政府から提言があるみたいですが、もうこれは本当にとんでもないことになります。

企業が大型連休にすれば企業自体の売り上げ減少の直撃を受けます。そうなれば当然労働者の給料減少に直結します。

取引先の売り上げにもろ直撃です。減収は免れません。その従業員の給料の減収がもろ直撃です。

今の給料体系で大型連休でも減少しない企業の従業員はどれだけいますか?

契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、日雇い労働者など非正規社員でも多くいるのに正社員だからといって完全に安心出来ない状態の中で今の社員にどれだけ大型連休があって安心できますか?

いくら来年オリンピックがあったとしても、ワクチンが年末に受けれるといっても海外の感染者拡大が沈静化しない限りインバウンドは見込めない。

そんあ悪い状況で楽観的に考える要因があるとすれば、ワクチンの見通しが少し期待が持てるだけでそれ以外何もない。

GOTOトラベルも今の売り上げが先にも続くであろうとの考えはいかがなものか。クレジットで若者・家族の旅行代に充てたり、高齢者の貯蓄からの旅行代があるだけで景気回復を回せるだけの力はありません。クレジットで旅行代は1~2か月後の収入や貯蓄から支払われるのでその時に財布・通帳が大ピンチとならなければいいのですが。おせっかいですが不安です。その支払い月が年末当たります。一番お金が必要な時に支払い日が来ます。とにかくお金がかか年末です。本当に心配です。

そうした今の状況では、企業も個人も青色吐息・自転車操業での中いつへとへとで倒れるかわからないのが現状です。

そんな状況を考えてら、今すぐで自己防衛でこの危機を乗り越える工夫が必要ではないかと思います。

今から家計の見直しで収入と支出と先々の支払い金額の確認や企業は月決算や売掛金や回収などをもう一度取引先の状態を見ながら簡易な決算をして先々の支払に不足にならないかご確認下さい。黒字倒産にならないよう集金が大丈夫かどうかを再度ご確認下さい。

そうした中で手っ取り早く出来る手立ては節約です。

今まで以上に節約内容を高めて実行に移し支出を減らして、貯蓄に回すことも考えていかなければなりません。

この節約の一つのご提案がございます。それは持ち家、賃貸アパートをお持ちの方へのご提案です。

最近、新電企業とから電気代の節約しませんかとお聞きすることがあります。他には電気とガスがセットでお得と言うキャッチフレーズも出ています。

そこで当事務所でも電気代節約と非常電源確保が出来るご提案をさせて頂いています。






上記の内容で節約するとのご提案です。

これは太陽光パネルを屋根につけるパネル費用とその工事代がかからずに設置が出来ます。一切の請求がないと言う内容です。

そんな内容で何が節約かと申しますとパネル費用と工事代は企業が持ちますが、工事した企業から電気を買って下さいという内容です。

パネルを設置した企業は、契約したお客様のパネルで発電した電力から設置した契約者の使用した電力の差額を売電し、売電した収益をパネル代と工事代に充てる内容です。そして収益の一部を契約者の電気代の割引に利用する内容です。要は契約者は太陽光発電に左右されず電気代が割引されます。しかし設置者はたくさん発電して売電を多くしなければ費用対効果が生まれないのです。だから頑張ってメンテナンスをするわけです。そのメンテナンス費用は企業が持ちますでの契約者の費用が0円になるのです。

個人で購入すれば、購入する費用にメンテナンス費用も購入者が負担しなければなりません。そして一番重要なのは購入後売電をたくさんしなければ計画以上の期間がなければ元がとれません。だからこそメンテナンスすることが一番重要なのです。屋根についているパネルであれば、契約者自身でメンテナンスするには難しいと思います。誰かに頼めば費用が出ますので回収するに時間がかかります。

この契約するにも建物の状況や位置、屋根の状況にも条件があります。他にもいろいろとありますので詳しい内容を一度聞かれてからお話し進めて下さい。

この事業は賃貸アパート・賃貸マンション・老人施設の大型の屋根形状を持つ不動産オーナー様に向いていると思われます。

不動産オーナー様には是非ご検討頂きたいと思います。

もう一つこれは良いなと思うのは、災害や他の原因で停電が発生した時に昼間に発電していたら発電した電力は無料で使えるところです。

最近はなにかしらの原因で停電になることがありますので便利で安心して電力確保が出来る点は良いなと思います。

まずは一度お話しを聞いてほしいと思います。

以上節約百貨でした。

1回の閲覧
 

080-6968-1369

©2020 by 店舗の窓口。Wix.com で作成されました。