検索
  • ckms1995n03t14sk

空き巣から家を守る

おはようございます。


今日の朝は春日井市はとても快晴です。肌寒いですが、気持ちいい日曜日の朝です。


今日のお昼頃は昨日より10℃以上気温が上がる予想もあります。


体調管理に十分気を付けてお過ごしくださいね。新型コロナ対策を念入りご対応致しましょう。


ところで、最近のニュースで窃盗事件が増加している気がします。近々では自宅から総額約2億円の現金や貴金属を盗まれる事件が起きたと報道がありました。このところこの手のニュースが多いですのね。更に工事業者を名乗り強盗される事件が本当に多いですね。


 家主様は『私のところは大丈夫』と言われることがよくあり防犯意識が薄いように見受けられることがよくお聞きします。

空き巣に入られた家主様は『まさか家に入られるとは思わなかった』と無くなったものを思い出して落胆されることを聞きます。


 今はどのお家であろうが狙われていることを注意してください。そして、どのお家でも強盗に入られ最悪命を奪われる可能性もあると認識してほしいと思います。


 そこで気になるのはどの様に防犯されているかということです。


 最近は防犯カメラの設置をされているお家も散見されるようになりましたが本当にそれだけで大丈夫でしょうか?


 犯人も防犯の勉強をしています。昔からある動物での防犯するのはありますよね。

他にも防犯カメラでも本物か偽物かも見分けています。防犯カメラに映らないような侵入方法も考えていることもあります。鍵の件も窓ガラスの件も素人のやる防犯には、ほとんどが

対策をもう考えて行動されています。


 では、どのような対応すればいいのか?とよく聞かれます。


 一つは、多額の現金は家に置かないこと!へそくりもです。犯人は100万円等多額な金額を普段狙っていません。数万から数十万円あれば狙い、隠れて場所があって犯行時間を短くして逃げることが出来るお家が対象になります。なざなら、当面の生活資金欲しさに犯行をして、それを繰り返すので家は多額の金のものはないから大丈夫が大丈夫ではない証拠です。ですから余罪がわんさか出てくるのです。


 お家の防犯状況についてもよく見ています。カメラの位置や防犯されているサッシか窓か、窓には何か工夫しているかどうかなど見ています。中途半端なお家ではそこを突かれて空き巣に入られることはよくあります。ですから家主様からは『まさかここからなんて』と想定外な言い方します。そこを突いてくるのが空き巣の手口です。


 上記は、ほんの軽いさわりでのお話しですが、犯人は玄人でも素人でも犯罪は凶悪につながるケースにつながる恐ろしいものです。


そこでまずは大切なことは

・多額の現金は持たない。

・高額な貴金属を置かない。

・高額なプレミアムがあるものは置かない。

これは犯人の対象物を置かないことで被害にあわない基本です。


そして次は防犯対策です。

防犯カメラは、犯罪にあったあとに犯人の特徴や行動を映っていて犯人検挙の手がかりになることや犯罪の抑止力に繋がりますが、今は巧妙且つ大胆に犯行を行うケースが見られます。犯行から時間がかかっていては犯人検挙から盗品を奪え返すには時間もかかるし処分されて手元に帰ってこないでは悲しすぎます。ということは警察への通報が早ければ早いほど盗られたものが帰ってくる確率も少しは上がるのではないかと思います。

 最近の防犯カメラはスマホと連動している商材もありますので怪しい人間が近づいてきたらその場で警察に通報が出来れば犯人に何も盗られずに尚且つ早期の犯人を検挙の可能性も高くなります。


 そして次はお家での防犯です。

空き巣に入る手口としては、いろんな手口が検索出来ると思いますが建物を壊して侵入するケースとしてはある程度限られた方法だと思います。主に窓ガラス・ドアですよね。そして場所としては玄関・リビング・勝手口・一階小窓・ベランダが主として侵入口だと思います。ピッキングによる空き巣が多くなり。建具メーカーもピッキングされないように作られています。ガラスも高いですが防犯ガラスもメーカーで作られていますのでご自宅の侵入されやすい窓に取り付ければ防犯対策にもなります。また、防犯ガラスが価格的に高いことから窓フィルムを利用されるお家もあります。これは少し難点ですが、一部に施すでは安全度は低いです。やはり窓全体に施すことが防犯上安全度は高くなります。更に盗撮されないフィルムもありますので工夫されると良いと思います。


 そして次は盗聴です。これは建物にコンセントやいろんな場所に取り付けては情報を盗み空き巣の機会をうかがうこともあり、他の犯罪にも利用されることもありますので要注意です。特に賃貸物件ではよくあるそうですので、入居される方や貸主は一度盗聴器があるかどうか調べてから入居するほうがよろしいかと思います。隣の部屋が盗聴されているのがわかる可能性があります。身近な犯罪手口として警戒してほしいです。


 今回はさわりの部分でしか書いていませんが、皆様の命と財産を守るためには防犯費用が必要な現代の状態です。特に命を守るためにも防犯意識を常に高めて犯罪させない・犯罪されない・人命財産を守るを合言葉に行動してほしいと思います。


 防犯の専門家もいますので是非我が家の防犯は大丈夫かと見て頂くこともお勧めします。


当事務所にも専門家と提携していますので是非ご相談下さい。




3回の閲覧
 

080-6968-1369

©2020 by 店舗の窓口。Wix.com で作成されました。